HOME >  東京ドームの「ふるさと祭り東京」とは?

東京ドームの「ふるさと祭り東京」とは?

2015年も東京ドームで『ふるさと祭り東京』が開催されます!今回で7回目を迎える、全国各地のグルメと伝統の祭りの祭典です。前回は40万人もの人が訪れて大賑わいだったそうなんですよ!東京ドームの広い会場いっぱいに、300店以上ものグルメやお酒のお店が並びます。「全国ご当地どんぶり選手権」も毎年恒例の目玉企画。ここでは、一日中楽しむための見どころをご紹介します。

 

『ふるさと祭り東京』ってどんなお祭り?

『ふるさと祭り東京』では、あの広い東京ドームが、全国の旨いものお店で埋め尽くされます。全国の美味しいものを味わって、日本各地の伝統の祭りも楽しむことができるのが醍醐味です。全国の地酒の利き酒もできるので、ほろ酔い気分で会場を回ることもできますよ!

今回は、2015年1月9日(金)~18日(日)までの10日間が開催期間です。全国のゆるキャラも登場して、楽しい企画が満載です。あらかじめ、いろいろ調べてみて、当日は効率的に会場をまわるように心がけましょう。とても楽しいお祭りなので、ぜひ、彼氏・彼女やお友達、ご家族と一緒に行ってみてくださいね。

仕事で間に合わないかもという方におススメなのが金曜日の夜。「スペシャルフライデーナイト」で時間を延長して21:00まで開催しています。これなら、仕事で忙しい!という方も大丈夫。仕事帰りでも充分楽しめますよ。

ふるさと祭り東京の開催時間や目玉企画はこちら>>

 

ふるさと祭りのチケット購入方法

ふるさと祭りに行くには入場券が必要です。もちろん当日券もありますが、前売券が絶対お得!1,600円の当日券が、前売券ならなんと!1,400円になっちゃうんです。1,400円で一日中楽しめるって、すごいと思いませんか?

『ふるさと祭り東京』の一番の目玉企画「全国ご当地どんぶり選手権」に行きたい方にも、入場券とどんぶり選手権のチケットがセットになった、お得なチケットも発売されています!

会場はすごく混むので、当日券を買うにも並ばなくちゃいけないことも。お金と時間を上手に使うためにも、前売券情報をチェックしましょう!

前売り券情報やオトクなチケットについてはこちら>>

 

ふるさと祭り東京の混雑について

年々、来場者が増えている『ふるさと祭り東京』。前回は40万人もの人が開場を訪れたそうなんです。平日で3万人、土曜日は4万人、日曜日は5万人の来場者と言っても、なんだかピンときませんが、とにかく混んでいることだけは間違いなさそう。それだけ人気のお祭りなんです。

当日に目いっぱい楽しむには、事前の計画が大切になりそう。広い会場の地図を見て、どこでどんな企画をやっているのか、トイレや無料の休憩スペースの位置も確認しておいてくださいね。

ふるさと祭り当日に気をつけるべき点についてはこちら>>