HOME >  東京ドームの「ふるさと祭り東京」とは? >  「ふるさと祭り東京」ってどんなお祭り?

「ふるさと祭り東京」ってどんなお祭り?

『ふるさと祭り東京』が、今年も東京ドームで開催されます!日本全国から伝統の祭りが集まって、全国の美味しいものが一度に食べられる日本の魅力がぎゅっと詰まったイベントです。毎年、大盛況の『ふるさと祭り東京』って、一体どうなっているの?という方々のために、私がいろいろ調べてみました。皆さまもぜひ参考にして、楽しんでくださいね!

 

「ふるさと祭り東京2015」は、1月9日(金)から開催!

「ふるさと祭り東京2015」は、1月9日(金)から開催!

毎年、新年早々に開催される『ふるさと祭り東京』。今回は、2005年1月9日(金)~18日(日)までの10日間の開催です。開催場所は、もちろん東京ドーム。あの広い東京ドームが、全国の祭りやグルメのお店で一杯になる大々的なお祭りなんですよ!

開催時間は日にちによって違いますので、確認してから行きましょう!

開催日 開催時間
2015年1月9日(金) 11:00~21:00
2015年1月9日(金) 11:00~21:00
2015年1月10日(土) 10:00~20:00
2015年1月11日(日) 10:00~20:00
2015年1月12日(月・祝) 10:00~20:00
2015年1月13日(火) 10:00~19:00
2015年1月14日(水) 0:00~21:00
2015年1月15日(木) 10:00~19:00
2015年1月16日(金) 10:00~21:00
2015年1月17日(土) 10:00~20:00
2015年1月18日(日) 10:00~18:00

初日のみ11:00開場、それ以降は10:00開場ですが、昨年までの様子を見ると、お昼には大混雑になってしまうので、いろいろな所を回ってみたい!という方は、少し早目の時間に行くといいかもしれませんよ。

終了時間は、最終日を除いて平日は19:00、土・日曜は20:00ですから、夕方の時間を狙って行くのもいいかもしれませんね。昨年は、金曜日の夜に「スペシャルフライデーナイト」で21:00まで時間を延長してみたら、大盛況だったそうなんです。それで、今回も9日(金)と16日(金)は21:00まで開催しています。これなら、仕事が終わってから駆けつけても、充分楽しめますね。

更に14日は「女子が嬉しいはっぴーあわー」の日なので、21:00まで開いています!女性限定のイベントや特別企画が盛りだくさんですよ!

 

目玉企画は「全国ご当地どんぶり選手権」と「ふるさとの祭り」

目玉企画は「全国ご当地どんぶり選手権」と「ふるさとの祭り」

「全国ご当地どんぶり選手権」は、今回で6回目の目玉企画です。全国の旨い丼、有名どんぶりが集まって、それを食べたひとの投票で、全国No.1どんぶりを決めるというものです。

前回、上位入賞したどんぶりは、シード権を獲得。今回の予選を勝ち残った10種類のどんぶりを加えて、競い合うんですよ。食べてみたかったどんぶりが、どれでもワンコイン(500円)で味わえます。

「ふるさと祭り東京」のもう一つの大きな目玉企画は、「ふるさとの祭り」です。「青森ねぶた祭り」とか「沖縄全島エイサー祭り」など、一度見てみたかった日本伝統の祭りが東京ドームに大集結。威勢のいい掛け声とともに、舞台を飛び回ります。

 

楽しい企画は、まだまだいっぱいあります!

『ふるさと祭り東京』も今回で、7回目の開催なんだそうです。毎年、入場者数が増え続けて、前回はなんと!40万人突破!巨大街コンや全国の「ゆるキャラ」が大集合する企画もあるんですよ!

グルメでは、広い東京ドームいっぱいに300以上のお店が出店します。全国の人気スイーツが食べられる「ご当地スイーツストリート」や、北海道のグルメが楽しめる「ザ・北海食堂」などもお楽しみにしてください!

ふるさと祭り東京には前売り券がお得!チケット情報がこちら>>