HOME >  東京のふるさと祭り2015目玉企画 >  東京ドームで日本全国の祭りを楽しむ

東京ドームで日本全国の祭りを楽しむ

『ふるさと祭り東京』の目玉企画のひとつ、日本全国のお祭りについても調べてみました。いまや、日本各地で、いろいろなお祭りが行われ華やかですが、そんなお祭りが『ふるさとまつり東京』に一堂に集結。「青森ねぶた祭り」や、「石崎奉燈祭」、「仙台すずめ踊り」など、東京に居ながら現地の興奮感を感じられるチャンスです!

 

東京ドームに日本の伝統的なお祭りが集結!

東京ドームに日本の伝統的なお祭りが集結!

『ふるさと祭り東京』では、全国の伝統の祭りを見ることができます。1月9日(金)から18日(日)までの10日間にわたって、東京ドームにやってくる祭りは13種類。特設ステージのあるお祭り広場では、毎日4~10種類の祭りが上演されます。

一度は見たかったあの祭りもやってくるかもしれませんよ。どうしても見たいお祭りがある!という方は、前もって開演日と開演時間を確認してくださいね。

ふるさと祭り東京のステージスケジュールをチェックする>>

ここでは、13種類の中から、注目のお祭り3つをご紹介します。

 

秋田竿燈まつり

秋田竿燈まつり

秋田竿燈まつりは、毎年8月に秋田市で行われるお祭りです。真夏の病気や邪気を払うお祭りとして、江戸時代から行われ、ねぶり流しと言いますが、長い竿を十文字に繋ぎ、たくさんの提灯を吊るしたものを持って、笛やお囃子に合わせて街を練り歩くものです。

大きい竿には提灯が50個近く着けられて、重さも50kgにもなるそうです。その竿を額で支えて持ったり、肩や腰などに移したりする妙技が見ごたえのあるお祭りです。

 

高知よさこい祭り

高知よさこい祭り

高知よさこい祭りは、毎年8月に高知市で開催される全国4大祭りの1つとされる盛大なお祭りです。毎年8月9日の前夜祭と12日までの本番も合わせて100万人もの人手があるそうです。よさこい祭りは、誰でも参加できる楽しい踊りのお祭りです。毎年、150以上ものチームが参加して、踊りの腕を競いあいます。

高知よさこい祭りは、とっても元気の出るお祭りです。『ふるさと祭り東京』でも、本場、高知のよさこい祭りの雰囲気そのままの踊りを楽しみましょう!

 

沖縄全島エイサー祭り

沖縄全島エイサー祭り

沖縄全島エイサー祭りは、沖縄で、毎年、旧盆明けの週末に行われるお祭りです。お祭りでは、沖縄本島の各地から選抜された青年会や、姉妹都市からもゲストが駆けつける沖縄を代表する夏の風物詩です。三線や歌、太鼓のリズムに乗せて、踊りまくる沖縄の一大イベントです。

本場のエイサー祭りは、戦後の復興のシンボルとして「エイサーで元気を取り戻そう!」と、コンクールを行ったのが始まりだそうです。いまでは、コンクールは行っていませんが、沖縄の市街地をエイサー踊りで練り歩き、3日間で30万人もの人が訪れるお祭りになっているそうです。迫力あるエイサーの掛け声に元気をもらえますよ!

『ふるさと祭り東京』のチケット情報はこちら>>